お尻の黒ずみは女性に大敵【真っ白ヒップで夏を過ごそう】

女性

ヒップのトラブル

お尻

お尻のニキビは様々な要因によって生じてきます。長時間のデスクワークもこのような皮膚トラブルを引き起こす一因です。最近ではお尻のケア専用の化粧品が販売されており、効率的なケアが出来るとして人気です。この手の化粧品は、肌の力も高めること出来ます。

» 詳しくはコチラ

つるつるヒップになる方法

身体

座ると圧迫されてしまうお尻は、ダメージを受けるほど角質を厚くして守ろうとします。この角質肥厚が黒ずみの原因でもあります。優しく丁寧に洗うようにして、時々ピーリングなどの角質ケアを行いましょう。また、保湿をしっかりと行うことで、黒ずみを薄くするのに役立ちます。

» 詳しくはコチラ

エイジングケア

スキンケア

毛穴のたるみが気になってきたら知っておきたいのが効果的な成分についてです。コラーゲンやビタミンCは肌の引き締めに必要な成分です。毛穴が開いた状態で肌がたるむと毛穴も一緒にたるむため注意が必要です。早めに年齢に合った化粧品に切り替える必要があります。

» 詳しくはコチラ

見えない部分ケアしよう

笑い顔

様々な負荷

日常生活の中で、様々な力や負荷がかかっているのがお尻です。一日の中では椅子や床に座ることも多いですから、そのせいで圧迫されて肌に負担も大きいです。また、衣類や下着との摩擦で肌が傷つきやすく、蒸れたりすれたりしてダメージを受けやすいです。体にはこうした圧迫や摩擦によって肌がダメージを受けると、それを防御しようとして角質を厚くするという機能が備わっています。そのせいで、肌に角質がたまりやすくなり、毛穴詰まりや古い角質が肌に残っていて、黒ずみを起こしやすくなります。また、長年の肌へのダメージが積み重なって色素沈着を起こし、お尻に黒ずみができてしまいます。座るのを避けるのはなかなか難しいですが、肌に負担をかけない衣類や下着を身に着けるようにするなど、手軽にできる黒ずみ対策をいきましょう。

角質ケアと保湿ケア

毛穴詰まりを起こしやすく角質が厚くなりやすいお尻は、まずはきれいに汚れを落とすことから始めましょう。お風呂でピーリング作用のある石鹸を定期的に利用したり、丁寧に洗うように心がけると、黒ずみ対策にもなります。柔らかいお尻はごしごし洗いは厳禁で、手や柔らかいタオルなどでたっぷりと石鹸などを泡立てて洗うのが基本です。肌に石鹸やシャンプー、コンディショナーのすすぎ残しが付かないように、お風呂から上がる前にもう一度シャワーを浴びると効果的です。そして、意外と乾燥しやすい部分ですから、しっかりとお風呂上りには保湿をするようにしましょう。潤った肌というのはターンオーバーを正常に戻してくれて、角質がたまりにくくなります。最近ではお尻専用の保湿ジェルやクリームなどもありますから、状態によって使ってみると良いでしょう。