お尻の黒ずみは女性に大敵【真っ白ヒップで夏を過ごそう】

女性

つるつるヒップになる方法

身体

角質が厚くなるメカニズム

体の後ろ側にあるお尻をまじまじと鏡で見る機会というのはあまりありません。いざ鏡で見てみると、黒ずみになっていたり肌トラブルを起こしていたというのも、少なくありません。特にデスクワークで長時間座っている方などは、どうしてもお尻が圧迫されてしまいますから、黒ずみなどの肌トラブルが起きやすくなります。肌は圧迫されたり負担がかかったりすると、角質を厚くしてこれらの負担からダメージを減らそうと守る作用があります。そのため、厚くなった角質によって肌が固くなったり、古い角質が毛穴に入り込むことで、お尻の黒ずみが起きてしまいます。なるべくお尻を圧迫しないためにも、仕事で座る時間が長い方はクッションなどでお尻を守ってあげましょう。

ボディケアでの改善法

お尻の黒ずみが気になるからといって、ごしごしボディーソープなどで洗ってしまうと、これが刺激になってさらに角質を厚くさせてしまいます。手で優しく洗うようにして、なるべく刺激を減らすのが黒ずみ対策には重要です。また、定期的にピーリングなどを行って、古い角質をはがすスペシャルケアをしてあげると効果的です。お風呂上りにはしっかりとアフターケアをしてあげましょう。冬になると乾燥でかかとががさがさになるように、乾燥は角質を厚くして肌ががさがさになる原因になってしまいます。特にピーリングを行った後というのは肌がデリケートになっていますから、いつも以上に保湿効果の高いクリームなどで保護してあげると効果的です。ボディケアを習慣付けることでお尻も徐々にきれいになっていきます。